中国にスターバックスは?
e0129842_2326648.jpg

先日、電車でつり広告を見ていたら、
中国にスターバックスは何件あるか?という見出しがありました。
その見出しで、中味がどんな話になっているのか、見逃してしまったのですが。

スターバックス、中国語では「星巴克」と書きます。
一文字目は意味で漢字を当て字。
二文字目からバックスに対応して音で当て字をするという、かなりの荒業で
読み方はカタカナにすると「シンバークー」といったところでしょうか。

大きな都市に限って言えば、かなりの数の店舗を展開しており、
上海では高層ビルなら隣同士のビルでも
1ビル1スターバックス、ぐらいの勢いです。
e0129842_23155234.jpg

メニューは日本と同じ。
中国だからって、中国茶とかありませんから(笑)

お値段はそのときの為替相場によって、高いか安いか?
というぐらいで、これまた日本と同じぐらい。
フードメニューは若干安いかな、という程度です。

そんなわけで、物価の安い中国にあって、スタバは、かなりの高級店。
単純に上海の物価が日本の5分の1から7分の1であることを考えると、
紙コップでコーヒー1杯1500円とか・・・
高級ホテルのラウンジもびっくりのコーヒーを飲んでいる計算になります。

ただし、そこは収入格差が激しく、外国人も多い上海。
いつもお客さんでいっぱいです。

ちなみにラテは「拿鉄」。
カフェインたっぷりなのに、貧血に効きそうです(笑)

あ、それから、スターバックスのHPによると、
現在、香港マカオ地区以外の中国で230店舗ぐらいらしいですよ。
意外と少ないなー。

中国茶ブログだけど、カフェレポートも含めて
コーヒーネタしばらく続くかも。
[PR]
by paocha08 | 2009-06-26 23:27 | その他