梅雨明け
e0129842_1923144.jpg


あれよあれよという間に、梅雨明けで、スカッと夏空。
今年の梅雨はちょうど1ヶ月ぐらいで短めでした〜

いやだなー、と思っていた梅雨ですが、
シャンユエン、発見しました。

梅雨の湿度が続くとある休日、
部屋にうっすら漂うニオイを掻き消そうと、
香り高めの岩茶を開けました。

ふわーっと広がる香り。
なんかこの間開けたときよりも、いい香りがするー。

お湯を注げば、さらに部屋中にふんわり。
そして、漂う。
梅雨って、いやなニオイだけでなく、よい香りも広がり易い季節なんですね。

乾燥した茶葉の状態でも香っちゃうのは、
一方で茶葉が温度と湿度でやられている感じで微妙ですけど・・・

そういえば、以前のお茶会で南の方のお茶を淹れてくださった方が、

「南の方のお茶なんで、もっと気温と湿度が高い日の方が香るんですよ。
雨の日とか、梅雨時期とか」

とおっしゃっていたのですが、納得です。
岩茶でこれだから、単枞(←広東省産)なんかは、もっと香るんだろうなー。

さて、夏はどうしましょ。
冷茶ですかね、やっぱり。

写真は、上海の真夏のある日。
めずらしくクリアーな夕焼けの日です。
[PR]
by paocha08 | 2009-07-16 19:25 | その他