夏は読書。
夏休み入りしたそうで・・・いいな、子供。

朝が苦手なシャンユエン。
学校もないのに早起きで、朝からフルパワー、
元気いっぱいの近所の子供の声に起こされました。
ま、8時過ぎてたけど・・・(爆)

本屋さんに行くと、夏らしく文庫がにぎやか。
子供の読書感想文とかって、未だに夏休みの宿題にあるんだろうか?

YONDAは一時妙にリアルなことがあったけど、最近はカワイイですね。
さすが、日本!

こんなんとは、違うわ ↓
e0129842_23503121.jpg


ま、それはともかく。

中国にいてもお茶についてよく考察した本というのはなかなかなく、
学術書じゃなければ、どの本を手にとっても、
なんだか同じような構成で同じような情報。

国民性の違いなのか、中国茶文化が未成熟だからなのか、
はたまた情報や表現の自由度のせいなのか、
情報が箇条書き的で、検証されたり、現状や裏事情が調べられたり
していることは、ほとんどありません。

私の語学力の問題もあるかもしれないのですが、
1冊、目を通しても、欲しい情報にあたるのは数ページだったり。

日本に戻ってきたら、少ないとは言っても、構成も考察の深さも
当たり前だけど、日本人好み。

するすると読める本が結構出ていて、
立て続けに読んだりしてました。

まだまだ情報源も情報そのものも少なく、小さなコミュニティーなので、
何冊かの本を読むと、どこかで見かけた情報の出所がわかったりして、
面白いです。

通勤電車でちょこちょこ読むと、すっかり感化されて、
ものすごくお茶を飲みたい気持ちに。

職場に着いたら、まず熱いお茶1杯!

e0129842_2354546.jpg


最近はそれでも物足りなくなってきて、
日本茶とかコーヒーとかの領域に手を出し始めました。
図書館で借りてきただけのもあって、読む保障はないですけど。
[PR]
by paocha08 | 2009-07-21 23:59 | その他