中国茶器の表と裏
中国茶を始めて半年ぐらいのある日。

e0129842_2392727.jpg

あ、この茶器、間違ってる・・・

e0129842_2310571.jpg


だって、こっちの方が派手。
持ち手からすると、こっち側がお茶の淹れ手向き。

ないでしょ、こんなん。
逆だってー。
お客さんの方に柄が向くに決まってるし。

ちっ、安物だからって。
こういうところが、行き届いてないんだよなー、安物(-_-#)

・・・と、ずっと思っていました。

でも、とあるところで見た高級茶器も、柄が淹れ手向き。
そういえば・・・と思って掘り返してきた教室の茶器も
e0129842_23194237.jpg


地味すぎるって・・・
お客さんの方には字だけ(-_-;)

これ、ちゃんと合ってるんだそうです。
中国茶は、自分のためにお茶を淹れるのが基本なんだそうで。
だから、茶器も淹れ手である自分側がキレイ。

お茶=おもてなし、な日本の考え方とは、違うんですね。
小さな驚き。

自分のために極上の一杯を淹れる贅沢

最近の日本でも流行りつつある傾向ですが、
ありかな、と思います。
[PR]
by paocha08 | 2009-08-23 23:30 | その他