かぼちゃ旋風の後
東京はなんと夏日でした。
どおりでロングカーデガンが暑いわけだ・・・
今、雨が降っているのですが、この雨の後は寒さが来るとか。

さて、11月1日。
お買い物に出たら、雑貨屋さんはクリスマス一色。

!!

昨日まで、オレンジと黒で、パンプキン柄が溢れてたのにー。
早すぎです(-_-;)

ということで、遅ればせながら、かぼちゃネタを。
中国でかぼちゃは「南瓜」。
日本でも使う言葉ですね。

中国のかぼちゃはどうやらオレンジ色のものがメジャーなようで、
時に「金瓜」と呼ばれます。
金がつくので、縁起のよいモチーフとして使われます。
普洱茶でもかぼちゃ型に固められたものがあったり。

でも、日本人としては残念なことに中国のかぼちゃはべったりしていて
ほくほくのかぼちゃにはなかなか出会えません。
「日本南瓜」と表示されて売られている緑のかぼちゃも、基本べったり。

そのせいか、かぼちゃと言えば、料理よりも、圧倒的に「種」。
中国人が大好きなおやつです。
鉄道の旅には、特に欠かせないおやつ。
茶館での、まったりとした時間にも。
殻つきで、歯でうまく割って食べないといけなくて、
とても面倒なんだけれど、それがよい?

e0129842_23185662.jpg

あまりかわいい写真ではありませんが、こちらはかぼちゃを使った点心。
上新粉につぶしたかぼちゃを混ぜて、中に小豆餡を入れて蒸したもの。
点心教室で習って、お店では出会ったことないのですが・・・(笑)
[PR]
by paocha08 | 2009-11-01 23:19 | お茶請け・お菓子