お茶にこだわる中華料理店
かなり前の話になりますが。
中国茶にも力を入れているレストランにお誘い頂きました。
お茶に合うデザートも追求されているとかで、期待大。

だって、追求の結果、お客さんのリクエストでデザートコースなるものまで
登場しているというのですから。

お料理はこちら。全7品。
e0129842_2212975.jpg
e0129842_2214194.jpg
e0129842_2215375.jpg
e0129842_222514.jpg
e0129842_2222650.jpg
e0129842_222537.jpg
e0129842_223641.jpg

お茶は・・・写真撮り忘れました。
が、凍頂烏龍と東方美人の二種類を頂きました。
いずれも、お茶会に出せるぐらいしっかりした茶葉で、5~6煎は軽く出ていました。

そして待望のデザートはこちら ↓
e0129842_2231713.jpg
e0129842_2233190.jpg
e0129842_2234463.jpg
e0129842_2235778.jpg


実は、シャンユエン、お料理と共に、ちゃんとした中国茶を
頂いたことがありませんでした。

中国のレストランではまずよい茶葉が提供されないこと、
それに水の問題もあるので、あきらめモード。

自宅でも、脂っこく味の濃い中華では、
香り立ちのよいお茶をいれてもしょうがないと思い込んで、
古くなったお茶などをお供に食事をしていました。

でも・・・違いましたね。
食事を引き立て、お茶の味と香りもちゃんと引き立つ、
そんな組み合わせがあるんですね。

以来、中華な食事にちゃんとしたお茶淹れてるシャンユエンです。
思わず食べ過ぎちゃいますけどね。
[PR]
by paocha08 | 2009-11-05 22:07 | その他