水手泡
お茶会をすると注目を集める道具がいくつかあります。
その一つがこれ。
e0129842_20593349.jpg


中国語では「水手泡」。
お湯を沸かす電気ポットなのですが、
中国的な雰囲気を感じるのだそうです。
なんででしょう?

このポット、中国から持って帰ってます。
中国は日本と電圧が違うのですが、台湾輸出用なのか110Vと、
日本でも使用可能なものが一部で、
帰国する(?)日本&台湾人用に売られております。


「それ、要るの?」

とよく聞かれますが、要ります!!
絶対要ります!

電気ポットはもちろん、ティファールでも代用は厳しいんですよ。
水温が大事とされる中国茶には、手元でお湯を沸かせることが必須。
それに、細い注ぎ口が必要です。

中国茶の小さな道具たちにお湯を注いだり、
ときに茶葉に刺激を与えてみたり、
おいしいお茶には、ポット!


日本では、コーヒー用の電気ケトルなどが使えます。
[PR]
by paocha08 | 2009-11-09 21:24 | 茶具