そういえばマレーシア
気温が上がらなくても、いつの間にか6月です。
クールビズです、と言われても、朝晩は上着が要りますね。

約1ヶ月も経ってますが、GWの話を。
シャンユエン家、GWはマレーシアに行ってきました。
どこの国に行っても、楽しみなのがお茶。
今回は2つのお茶を楽しみに。

1つ目は、これ。
e0129842_20375390.jpg

テ・タレと呼ばれるミルクティー。
(写真はシンガポールのですが。)

ミルクの代わりにコンデンスミルク、それにお砂糖が入って、
熱くてもガラスのマグで出てくるのが定番。
休憩はもちろん、お昼どきの食堂でも、スパイシーなお料理と一緒に
おじさんがオーダーしてたりして。
蒸し暑さにまったりとした甘さがなぜかよく合い、
バテた体が復活する魔法のドリンクです。

もう1つはこちら。
e0129842_20554129.jpg

アフタヌーンティー。
マレーシアは、イギリス統治の影響からか、
ホテルでお手軽にアフタヌーンティーが楽しめます。

マラッカで寄ったこちらのホテルは、1930年頃のご邸宅を再現したホテル。
e0129842_20522927.jpg

e0129842_21332052.jpg


頂いたのは、3段トレーと紅茶。
e0129842_21334890.jpg

ピンク色のお菓子は、マレーシアの伝統的なお菓子、クエ。
ココナッツミルク風味のういろうのような、おもちのような。
他に、インド料理の影響をうけたミニサモサ、そして中華風な春巻きも。
紅茶は、マレーシア産の紅茶で、BOH(ボー)社のもの。

多民族国家マレーシアの食文化が凝縮されたティータイムでした。
[PR]
by paocha08 | 2010-06-01 21:45 | 紅茶