梅雨入り
e0129842_10475998.jpg


関東も梅雨入りして、一気に気温と湿度が上がってきました。
GWに手に入れて、なんとなくそのまま放置されていたこの方、
今が箱から出るチャンスです。

マレーシア旅行で楽しみにしていたお買い物の1つ、ピューター。

ピューターというのは、錫に少し他の金属を加えた合金です。
マレーシアは、近年まで錫の世界的産地として有名で、
工業的な利用はもちろんですが、
イギリス植民地時代からピューターの食器などの生産が盛んだったよう。

錫は、その融点の低さ(加工のしやすさ)と輝きから、
紀元前1500年とも言われる大昔から器に利用されてきました。

中国では、その美しさはもちろん、密閉性の良さから、
お茶を保存する茶筒として利用されていました。

日本への錫製品の伝来は、お茶の伝来と同時。
つまり、錫の茶筒にお茶が入れられて、やってきました。
遣唐使の時代です。

e0129842_11273934.jpg


・・・なら、お買い物は茶筒が王道だと思うのですが、
ま、そこまで大事な茶葉もないし、ビジュアル的に茶壷に決定。

熱伝導性が高くて、熱々のお茶を入れられるという
ピューターならではの利点があるわけですし。
科学的には根拠がないようですが、
お茶がまろやかになるという経験則(?)もあるようですし。

e0129842_11263257.jpg


なんて書いておきながら、実は、ピューターのお買い物には、
最近まで全く興味のなかったシャンユエンです。
マレーシア旅行の先輩emilinちゃんに触発されました。
ありがと〜。
大事にしようね、カエルさん。
[PR]
by paocha08 | 2010-06-19 11:34 | 茶具