真夏の岩茶
暑い日が続いていましたが、昨日の局地的豪雨で
東京の猛暑も一休みでしょうか。

汗をかいてカラダは乾いてますので、お茶飲みましょう。
せっかくなので、夏っぽい雰囲気のお茶を選びましょう。

ということで、

「半天妖」

福建省武夷山で採れる岩茶の中でもかなり歴史のあるお茶ですが、
妖怪の妖の字がついた意味深なお茶。

e0129842_0131515.jpg


で、名前の由来を調べてみたのですが、
Webで見かける由来には、かなりのばらつきが。

そして、このお茶、同音異字で名前が他にも。

半天鹞
半天腰
半天夭

上から

鹞=トキタカ
腰=山の中腹
夭=茂った

という意味です。
どうやら、トキタカの伝説とこのお茶が最初に発見された場所から
様々な名前が出てきたようですが・・・

まだ理解がぼんやりとしているので、
伝説の続きは、また。

ちなみに岩茶はカラダを温めるお茶なので、基本、夏向きではありません。
冷房に弱い冷え性の方には意外と夏にいいかもしれませんが。
冷え性でない方は、冷房のガンガンに効いたお部屋で飲むのも贅沢☆
[PR]
by paocha08 | 2010-08-20 00:19 | 青茶