重陽節に滑り込み
あまりの暑さに、8月がまだ続いてるのかと思っていましたが、
9月も中旬が近づいてきました。

今日は9月9日。
「陽」最大の数である9が重なって、
陽の気も最大になるといわれる重陽節(重陽の節句)です。
菊を観賞したり、菊酒を飲んで長寿を願った中国の宮廷にならって
滑り込みで菊プー(菊花普洱)を。
e0129842_2357034.jpg

ずっと前に買ったミニ普洱沱茶の詰め合わせに
菊の入ったお茶があったのを思い出して。

沱茶(トウチャ/だちゃ)は、普洱茶をお椀型に固めたもので、
多いのは手のひらサイズぐらいなのですが、これは1回分の茶葉を
固めたミニバージョン。
一緒に菊の花びらが固めてあります。

実は、これを見たとき、

菊入りか。。。

とちょっとがっかりしたので、今日まで放置していたのですが。
というのは、菊がそもそもあまり好きではないのと、
混ぜモノがしてあるお茶はあんまりよいお茶ではない可能性が高く
しかもお値段的にも安い菊があらかじめ混ぜてあるから。
e0129842_044818.jpg


あ、でも、大変失礼いたしました。
これ、かなりいいお茶でした。
芽満載で、ホールリーフ。
湯色もクリアーできれいだし、1煎目から甘みのあるお茶でございました。

でも、茶葉がいいだけに、やっぱり菊混ぜるのはもったいない気が・・・

ちなみに菊を普洱茶と混ぜた菊花普洱は
とてもメジャーなブレンド茶です。
[PR]
by paocha08 | 2010-09-09 23:50 | 黒茶・プーアル茶