茶殻なひととき
先日行ったイベント「茶遊会」
1つご紹介していなかったコーナーが。
最初のお部屋では「富士宮焼きそば」と日本酒、それにお口直しのほうじ茶が振る舞われたのでした。
お酒は、中国茶杯サイズのおちょこで。
ほうじ茶は、おしゃれなコーヒーメーカーで抽出したものを。
e0129842_2331109.jpg

で、焼きそば。
横にちょこっと添えられているのは、お煎茶の茶殻。
ま、茶殻と言っても、1煎しか煎れていないそうなのですが。
深蒸し茶なので、茶葉が細かくて、ペースト一歩手前ぐらい。
これを混ぜて頂きます。
ほどよい苦みで、あっさり。
ちょっと面白い楽しみ方でした。

e0129842_2343403.jpg

玉露などの高級茶で、しっかりした茶殻の場合は、
お浸しにしたり、ポン酢をかけて食べるという手があるようですね。
ポン酢は、宇治の宇治茶道場でも体験したし、先日Youhuaさんから分けて頂いたお茶でも。

中国茶は、茶葉がしっかりしてるから、どっちもムリですけどねぇ。
e0129842_003466.jpg

揚げて、チャーハンのトッピングにするという話を聞いたことがあります。
食感も楽しめて、美味しそうかも。(←まだやってない、、、)
[PR]
by paocha08 | 2011-01-24 23:58 | その他お茶