2回も飲める
雪でスタートした今週。
みるみるうちに積もって、1時間で5cm、
朝までに10cm弱というところでしょうか。
e0129842_23355221.jpg

翌日10℃超えで、あっという間に溶けてしまいましたが。

さて、先週末のこと、日本茶セミナーに行ってきました。
e0129842_23393954.jpg

ずらりとならんだ日本茶。
それでも、中国茶に比べると圧倒的に品種も種類も少ないのだけど、
日本のものだけに、出処や歴史、変遷がはっきりしていて、
奥深くまで知ることができそうです。
なんか、こう、隅々まではっきりしている、言い切れるというこの感じ、
中国茶の世界にはない感覚で、ちょっと新鮮(爆)

セミナーの先生は、お茶屋さんのご主人なのですが、
この方、海外への日本茶普及活動も熱心にされている方です。

海外(欧米)で日本のお茶を売るとき

「皆さんがいつも飲んでいるお茶(粉砕した紅茶)は1回しか飲めないけど、
このお茶は2回(煎)も飲めるんだから、決して高くない!!」

と言って売り込むそうな。
どっかで聞いたセリフ・・・(笑)

「このお茶は8回も飲める!!だから高くない!!」

上海の市場で定番の文句。
中国茶では、8回とか10回がよくあるパターンでしょうか。
最高15回ぐらいまでは聞いたことがあるような・・・

アジアのお茶売り、回数は違えど、同じこと言うんですね。
[PR]
by paocha08 | 2011-02-19 00:09 | その他