山水上
e0129842_17201492.jpg


お久しぶりになりました。
もちろん、香港からはとっくに戻っております。

香港4日→出勤3日→北海道6日

と、謎に旅行の合間に仕事する、という半月になりまして、
昨日、深夜に札幌より帰京しました。

この時期の北海道は、まだまだオフシーズン。
東京の真冬よりも寒くて、みぞれが降ったりもするので、
あまり人にはオススメできないのですが、
生命力を存分に感じられる時期でもあり、私は好きです。
e0129842_1727763.jpg

e0129842_17294445.jpg

e0129842_17294623.jpg

e0129842_17275031.jpg


帯広では、昭和の日に開花宣言の出ていたタンポポ。
まだ新緑は一部だけ。


さてさて、今回の旅、ゆるめの行程にしてあったので、
旅行用お茶道具を携帯。
(ほんとは、食べ過ぎリセット用・・・笑)

e0129842_17373355.jpg

立ち寄ったのは、札幌近郊の方々にはお馴染みの京極町の「ふきだし公園」。
えぞ富士と呼ばれる羊蹄山に降った雨や雪が一旦地下に浸透して
湧き出したお水が、まさに噴き出しています。
硬度20度ちょっとの軟水。
e0129842_17374810.jpg

e0129842_17415265.jpg


もちろん、頂きます。
e0129842_17382597.jpg


お茶には初めて使ってみたのですが、
岩茶の香り立ち、驚きでした。

お茶のバイブルと言われる「茶経」には、

「山水上、江水中、井水下」

という言葉が書かれています。
これは、お茶に適した水の順序で、山、川、井戸の順がよい、という意味。

今回の京極の水は、環境からして、山の水でも、かなり極上だと思います。
湧き水で淹れたお茶、最高の贅沢でございました。
[PR]
by paocha08 | 2011-05-05 17:56 | その他