2011中国(上海)国際茶業博覧会
上海2日目は午前中から、
2011中国(上海)国際茶業博覧会へ。
e0129842_2384299.jpg


第8回らしいので、おそらく駐在最後の頃には開催されていたのだと思うのですが、
当時は情報もなく、そんな博覧会があったことも知らず。
お茶に限らず、中国で展示会初体験。

emilinが事前にHPから参観登録してくれてたんだけど、
結局、よくわからず、受付らしきところで、emilinの個人名刺を渡したら
参観証一掴み(5枚)くれました・・・さすが(笑)
e0129842_2385139.jpg


初日は逃したので、サンプル配布は盛んではなかったけれど、
パフォーマンスは惜しげもなく披露。
e0129842_23101553.jpg
e0129842_23101861.jpg
e0129842_23102015.jpg
e0129842_23102412.jpg

私が「茶芸師です」と言うと、必ず期待されるこれ↑とか(笑)

去年の上海万博では「世博十大名茶」が発表されていたので、
そこにノミネートされたようなお茶が勢揃いしているかと思いきや、
それほどでもなく。
あえて言うなら、湖南省の黒茶、都匀毛尖を扱っていると思われる貴州省のメーカーが力を入れて出展していた感じでしょうか。

大きなブースを出していたのは、大手の普洱茶メーカーや
ブームに乗って売り込み中の紅茶メーカー。
台湾もいくつかのメーカーがまとまって大ブースを形成。
茶器としては、流行の青磁に、鉄瓶。
鉄瓶は日本からも本場水沢鋳物工業協同組合が出展。
e0129842_23203227.jpg

狭いブースが押すな、押すな、、、の大盛況♪

Pay for JAPAN !
謝謝你 !

e0129842_23281481.jpg

e0129842_23274965.jpg

デザインやパッケージに力を入れるメーカーも結構あって、
中国にしては珍しく撮影禁止なんてブースも。

e0129842_2328413.jpg

福建省あたりからは茶商さんが出店していましたが、
展示会なのに、なぜか説明が、お土産物屋さんぐらいのレベルで・・・
しまいにどうしても売りたいのか、勝手にどんどん値下がる、値下がる(笑)
見た感じ結構いいお茶もあったので、干茶の状態で思い切る勇気と自信があれば
超お得かも。

そんなこんなで、お買い物モード全開で巡っていたら、
しまいに、機械系ブースからニコニコとパンフを持って近寄ってこられる・・・
e0129842_2341861.jpg

いくらなんでも、こういうものは・・・いらん(笑)
[PR]
by paocha08 | 2011-05-30 23:46 | お買い物