茶えん会のご報告
e0129842_2019485.jpg


梅雨が嘘のようにいいお天気だった昨日、
シャンユエンは友人の桜田家と、とある公民館の一室でお茶会を開催しました。

お茶でつながった茶縁が、震災からの復興の支援・応援、
そして、大きな輪(円)になりますようにと思いを込めて
名付けた「茶えん会」。

震災から3ヶ月が経って、東京圏在住の私たち自身がようやく落ち着き、
電力も安定しているこの時期を選んでの開催となりました。

最初に冷茶でこの春の「安渓鉄観音」をお飲み頂きました。
続いて、復活や平安の象徴である鳳凰(朱雀)にかけてセレクトした
「鳳凰単枞 蜜蘭香」。
自らも10年以上前の地震で甚大な被害を受け、今回の震災では、
深い関心を寄せ、多くの支援の手を差し伸べてくれた台湾の
「凍頂烏龍」or「蜜香烏龍」。
そして、「浙江龍井」を現地式にグラスで。
最後は、友人桜田家提供の「武夷岩茶 大紅袍」を。

お菓子は、津波で大きな被害を受けた岩手県大船渡の「かもめの玉子」、
仙台の「牛タン煎餅」、それに京都の八つ橋(皮のみバージョン)を用意しました。

BGMは、香港で入手した復興支援のチャリティーCD「为日本加油」で。

お茶席は、余裕がなかったり、部屋が薄暗かったりで、
ほとんど写真がありませんので、以下イメージ写真にて。
(※実際(当日)と異なる場合があります☆笑)

荷物が重たすぎて、お花が準備できずにいたのですが、
なんと友人が思い描いていた色合いのアレンジを差し入れしてくれました。
お気遣い、そして、ほんとうにピッタリのお花、ありがとうございました。
e0129842_2041567.jpg

e0129842_1858650.jpg

e0129842_1905286.jpg


ご参加頂いた皆様
暑い中、お越し頂き、ほんとうにありがとうございました。
少しでも、美味しい、楽しいと思って頂けましたら幸いです。

お菓子などの実費を除いた参加費と茶葉小袋の売り上げ全額は、
昨晩中に、東日本大震災の義援金として、日本赤十字社に寄付させて頂きました。
こちらもありがとうございました。

久しぶりのお茶会ということもあり、至らぬ点も多々ありましたが、
今回の経験を糧に、美味しいお茶をお出しできるよう精進したいと思います。
また、機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


                            シャンユエン
[PR]
by paocha08 | 2011-06-05 20:14 | その他