雑なお茶
ここ数日、夏も休憩。
過ごしやすくて、幸せデス。

この隙に、熱いお茶を飲まねば!

縁があって、ウチに回ってきたお土産物の普洱餅茶。
開封してみたら、
e0129842_21335096.jpg


ん?
真ん中のへこみの形が・・・丸くない。
別に、誰かが削ったというわけではありません。
明らかに、雑で、最初からこの崩れた形に押されています。
そして、明らかにばらつきのある茶葉。
失敗作?


ま、とにかく味見、味見。

お湯を注ぐと
茶葉の色、
大きさ、
状態、
バラエティーに富んだ感じが、ますます顕著に・・・

e0129842_21335414.jpg


木炭入りだしーーー Σ( ̄ロ ̄lll)

e0129842_2133367.jpg


封印しました(笑)


ちなみに包装紙と内飛(※)は、国営普洱茶会社の社長(工場長)だった方が作った
超有名普洱茶会社製造の実在するお茶と同じものでした。

良い方にも悪い方にも、とにかくなんでもありな中国茶の世界。
見た目雑な感じのお茶には、ご注意下さいませ〜



※内飛:普洱餅茶の表側に茶葉に埋め込まれるように挟まれた紙片。
    製造会社や産地、生産年など、そのお茶のいわれが書かれています。
    
[PR]
by paocha08 | 2011-07-23 22:11 | 黒茶・プーアル茶