「茶を飲む」の字
日本語学習中のガイジンが書いたみたいなタイトルですが・・・(笑)
e0129842_9565747.jpg

e0129842_9565064.jpg

7月は新幹線やら世界水泳やらで話題だった中国ですが
その少し前のこと。
雲南省にある世界遺産麗江古城の一部が火災で焼失したそうです。

麗江古城は、かつて少数民族ナシ族の王都だった場所で、
今でもナシ族が多く暮らす街。
少なくとも800年ぐらいの歴史はあるよう。

ナシ族は、独自の文化を持っているのですが、
その1つが、トンパ文字という象形文字。
現在は観光資源化されているので、
民族の文化として、どれだけ伝承されているのかわかりませんが、
この文字、現役で使用される世界で唯一の象形文字だという説も。

一応その説にリスペクトを込めて、
シャンユエンは個人的名刺にこの文字を使っています。
e0129842_9531544.jpg

子供の落書きではありませんので。
これは「茶を飲む」の字。

麗江は、お茶の産地ではないのですが、
その昔、雲南から四川省やチベットを結ぶ交通の要所として栄えた街。
雲南(南部)で作ったお茶を馬に乗せて運んだ道「茶馬古道」の経由地です。

麗江に旅行に行った当時、お茶を深く知ることに興味がなく、
歴史の知識も皆無だったので、麗江のお茶事情レポートは
全くできません・・・
観光地化されている古城エリアにお茶屋さんが1軒だけあって、
やっぱり普洱茶が壁一面にディスプレイされていたような記憶だけデス。
[PR]
by paocha08 | 2011-08-07 10:09 | その他