デビュー
e0129842_8324972.jpg

大雨から一夜。
雨の予報だった空もなんとか曇り空で保った一日。

シャンユエン、お茶席デビューをいたしました。
この日、増上寺で開かれたお茶会。
お席はこちら。
e0129842_836212.jpg


煎茶道です。
が、紅茶席担当です。
そして、入れたのは実は白茶です。

e0129842_8365039.jpg


いろんな方から、欧米で白茶が好まれている、
というお話は聞いたことがあったのですが、
それを目の当たりに。

A.C.パークス(A.C.PERCH'S)というデンマークの王室御用達ブランドがあって、
今回淹れたのは、ここのWhite Templeというお茶でした。
白茶にマンゴー、パイナップル、ストロベリーなどなど
9種類ほどのフルーツをブレンドした華やかなお茶。

茶葉の写真がありませんが、見た感じ、ベースは寿眉でしょうか。
ただでさえ淡い味わいの白茶なので、お茶のそのものの味は
・・・当然、わかりませんでした(笑)

でも、フルーツのブレンド具合が絶妙で、
華やかだけど上品なお茶でした。
残念ながら、日本未発売だそうです。

このブランド、私は始めて知ったのですが、HPを見ると
中国茶ベースのお茶のラインナップがかなりあるみたいです。
ちょっと面白いかも。

さてさて、お茶会ですが、初参加ながら、お運び、お点前、受付・・・
といろいろデビューさせて頂きました。

お点前中は、完全に無心・・・になるかと思いきや、
皆様に説明をされる後見の方の中国茶の説明が気になって聞き入りつつ、
かといって、そこまで余裕もないので、サクサクとお点前を進めてしまい、
お水屋よりも圧倒的に早くお茶を淹れ終わってしまうという・・・(爆)
かろうじて、手順は飛ばしてないと思うのですが。

実は中国茶でもこれほどたくさんのお客様の前でお茶入れをしたことがないので、
煎茶道に限らず、シャンユエン、これがほぼお茶淹れデビューだと言えると思います。

・・・が、なによりも。
着物も浴衣も、小学生の盆踊り以来、着たことがないシャンユエン。
昨日は、お茶席だけでなく、浴衣&着付けデビューも同時。
e0129842_119658.jpg

朝7時に自分で着付けて自宅を出てから、夜7時に帰宅するまで
ちょっとお端折りをひっぱってもらう程度の直しだけで、丸一日。
お茶会よりもなによりも、むしろこっちに驚きと、充実感デス。

今朝はおかしなところに筋肉痛が出てますけど(爆)
[PR]
by paocha08 | 2011-08-28 09:18 | その他