醸しました
「醸す(かもす)」

この言葉を知ったのは半年くらい前のこと。
借りてきた某有名漫画にはまったうちのダンナ。

「発酵させてお酒とかお醤油作ること「醸す」って言うんだってー」
「ふーん」

と、興味なく返事をした私。
半年後にリアル「醸し」にハマるとは・・・

e0129842_2055161.jpg


先日のお茶研のお土産で持ち帰った塩麹。
待望の1週間が過ぎて、今週からお弁当作りに大活躍中です。

なくなってしまったら、また1週間待たなくてはいけないので、
常備調味料にするため、早速、麹入手。
e0129842_205885.jpg

今から仕込むつもりです。

ところで、シャンユエン、実はお茶研で初めて麹を見て、
今回初めて麹を購入しました。
スーパーの冷蔵品売り場で購入したのですが、
こうやって売られているんですね。

袋を見ると、保存期限は2ヶ月ぐらい。
さらに保存したい場合には冷凍保存すると書かれています。

そんな低温でも菌は生きていけるんですね。

ちなみに麹には、乾燥麹という長期保存が可能な
カラカラのものもあるようです。

菌なのに、乾燥してカラカラでも大丈夫なんですね。


普洱茶の熟茶の発酵には様々な菌が関わっていると言われていますが、
環境によって菌が違うからか、詳細なメカニズムがわかっていないのか、
あまり詳しい解説を目にすることはありません。

ただ、普洱茶(熟)の保存に冷凍庫は御法度だと聞いたことがあります。
麹が大丈夫なら、大丈夫な気がしますが・・・?
どうなんでしょうね。

もし冷凍がダメなら、私が札幌に引っ越すと
熟茶全部ダメになるってことですが・・・
(冬場に廊下に置いてたら、余裕で氷点下デス。)

なんだか、冷凍禁止説が疑わしくなってきました。

さすがに微生物学の領域までは追求できないので、
そのうち誰かが解明してくれるのを待ってます。
[PR]
by paocha08 | 2011-08-31 21:17 | 黒茶・プーアル茶