白茶コスメ
e0129842_0314360.jpg

CMが気になったので購入してみました。
白茶洗顔」。
潤い成分の1つとして、白茶エキス配合ですと。

固形石鹸タイプとこのチューブの練り石鹸タイプがあります。
練り石鹸って・・・
濃密な泡立ちも売りらしいので、それを表現したんでしょうか。

白茶は、欧米で人気のあるお茶。
飲み物としてだけでなく、有名化粧品ブランドで、
化粧水や香水に配合されて発売されたこともあります。

白茶の一般的な宣伝文句として、

・産毛に覆われた茶葉
・ナチュラルな製法
 →ちょっと放置して(弱発酵)から、乾燥するだけだし。
・デトックス効果
 →漢方的には、余分な熱を冷ますと言われ、ここからデトックスが言われているよう。
・「皇帝に献上された貴重なお茶」というキャッチ
 →本当は、白茶の中でも、芽ばかりを摘んだ「白毫銀針」だけなのだけど・・・。

などなどが、浸透しています。
さらに、英語にすれば、そのまま「White tea」で、
なんとなく、純粋で繊細な感じが宣伝文句ともマッチして、
確かに、化粧品のイメージにもしっくり。
取り入れたくなるのもわかるかも。

で、話を元に戻して。
この「白茶洗顔」ですが、これまでの高級ブランドとは違い、
至って庶民的にロート製薬から発売され、ドラッグストアの店頭で
398とか498で販売されるような商品。

裏の説明書きをよーく見ると、

「緑茶とゆずの香り」って書いてあるし、
なぜかメントールが配合されていてスキッと爽快だったり、

・・・商品コンセプトがこれまでの白茶ものとは違うかも?

それにしても、商品ページに出てくるお茶の写真が、
どこからどう見ても、白茶じゃないのが気になります。
ぱっと見、日本のお煎茶にも見えるけど・・・
頑張って見れば、あまりグレードの高くない龍井?
なんだろ?

とにもかくにも、今回の洗顔石鹸は、
「白茶爽」というお茶スキンケアブランドの第一弾商品らしいので、今後の動向に注目デス。
[PR]
by paocha08 | 2011-10-01 01:08 | 白茶・黄茶