新季節感
茶道では欠かせない季節感。

温暖化が進んだせいか、季節の変わり目には、
多少合っていないと感じることもあるけれど、
伝統文化を学ぶ身としては、それはそれで「昔はそうだったんだな」
と思うことにしています。

でも。
e0129842_2272238.jpg


時代に合った新しい季節感があっても、いいと思います。
まだまだ定着しているとは言い難い行事なので、
ミーハーと伝統のコラボ状態ですが。

e0129842_22101326.jpg

地元で愛される町の和菓子屋さん。
おばあちゃんが表情一つ変えずに包んでくれます(笑)

真夜中の茶会にでも。
6種類各 210円。


喜田屋
杉並区西荻北3−31−15
西荻窪北口銀座通り
(→食べログ
[PR]
by paocha08 | 2011-10-16 22:24 | お茶請け・お菓子