銀座でお茶を
秋のお茶&行楽シーズン到来といった感じで、
この週末は久しぶりに活動的になって、2日連続出かけてみました。

昨年逃して、ずっと気になっていたお茶会「銀茶会」。
e0129842_2336119.jpg

銀座のホコ天脇に、なんと、12のお茶席が出現。
銀座に軒を連ねるお菓子屋さんのお菓子と共に、四流派のお点前を拝見できたり、
体験で自分でお茶を点てたりできるというイベントです。

普通の道路脇なので、こちらは、電話ボックス横(笑)
e0129842_23471651.jpg


いろんなお席を回りたいところですが、整理券の入手は長蛇の列。
考え抜いて、選んだのは、こちら。
e0129842_053252.jpg

e0129842_23484168.jpg

芸妓さんのお点前が見られる江戸千家。
新橋の芸妓さんだそうで。

中国(大陸)で買った中国茶の本には、よく各国の茶文化紹介ページが
あったりするのですが、「日本茶道」というタイトルで
必ずと言っていいほど掲載されているのが、
芸妓さんがお点前している写真。

日本人でも見たことありませんけど?
スシ、テンプラ、サムライ、ゲイシャ・・・また、偏った日本文化が!

と思っていたのですよ。
なので、実物を見られて、ちょっと満足でした。

でも、日本の茶道の主流は「わび・さび」だし、
どう頑張って見ても一般的ではないので、たった一枚掲載する写真に
芸妓さんのお点前を載せるのは、やっぱりやめて欲しいけれど(笑)
[PR]
by paocha08 | 2011-10-31 00:09 | その他