宵越しのプーアル茶
急に寒くなりました。
今まで暖かすぎたのだけれど。

気温に合わせるように、茶腹生活も復活。
新しい茶壷をおろして、普洱茶(熟茶)を飲んでいます。

寒いシーズンのお楽しみ。

e0129842_21562593.jpg


さんざん飲んだお茶を、茶壷に入れたまま、一晩放置の普洱茶。
まさに宵越しのお茶なのだけれど、冷めていくお湯でゆっくり抽出されて、
朝を迎える前にキリッと冷やされる。
甘くてとろみがあるのに、キリリとしたお茶。
寝ぼけたカラダも、シャッキリと。
[PR]
by paocha08 | 2011-11-11 22:07 | 黒茶・プーアル茶