おやすみのお茶
胃腸を含めて低空飛行のある日。
お水ではない何かが飲みたくて、茶箱をゴソゴソ。

中国茶の特徴は、香りにあって、
その香り高さに癒される、
と言われますが、その香りを受け入れる元気もなく。

最も主張しないお茶として選ばれたのは、こちら。
e0129842_21162946.jpg

見た目も地味(笑)。

白茶、寿眉の8年物です。
円盤状の餅茶を崩しました。

寿眉は、元々、それほど香りのするお茶でもなく、
白茶にしては、芽の割合も少くて、カフェインも弱め。
陳化しているので、独特のフレッシュさもなく、ただひたすら丸くて、ほんのり甘い。

ぬるめのお湯で、ちびちび淹れて、ちびちび飲む。
沁みるということもなく、どこかを起こすこともなく。
ただ、じわっと水分補給。

主張しないお茶もいいものです。
[PR]
by paocha08 | 2011-11-15 21:31 | 白茶・黄茶