3歳の太鼓判
お煎茶を始めてちょうど1年。
お茶席デビューは夏に果たしたものの、そのときのお点前は

紅茶点前
、、、で淹れたのは、中国茶の白茶ベースのフルーツティー

という複雑なお席でした(笑)

そんなシャンユエン、この週末、神宮外苑の立礼席で、
正統派の玉露点前デビューいたしました。
e0129842_223294.jpg

記念すべき初点前のお客様は、お子様3人を含む8名様。
始終ご機嫌で、お行儀良く一番前に並んで座ってくれたお子様たち。
1煎目がまわると、すぐに飲み干し、満面の笑みで

「おいしぃ!」

と、一番小さい3歳が天井に向かって(笑)。
飲み干してくれただけでも嬉しいのに、その太鼓判。
どれだけほっとして、どれだけ楽しくなったことか。

その声援に支えられて、2煎目。
主菓子をこれまた満面の笑顔でパクパクと召し上がったお子様方、
また、こっくりと飲み干して

「おいしいっ!」

と、再び。
そりゃ、ビール飲んだ大人顔負けの笑顔で(笑)

お茶淹れする者にとって、「おいしい」笑顔は、
どんな言葉よりも、嬉しく、ほっとする瞬間。

かなり飲み倒した中国茶と違って、日本茶が掴みきれず、
「こんなもんか?」「これも許容範囲か?」
と曖昧な感じ(!)で淹れていた私にとって、3歳の「おいしぃ!」は、
とても大きな太鼓判でした。

人生初のお煎茶点前がこんなお席だったので、
この先、これ以上のお席が望めるのかどうか、疑問もあるのですが、
また、「おいしぃ!」が出るように、お稽古いたします。

3歳ちゃん、どうもありがとー。
[PR]
by paocha08 | 2011-11-28 23:25 | 緑茶