新彊のこと
シリーズ 新彊のお茶。
マニアック過ぎるんじゃ?という家庭内の意見により、
一旦、終わりにしようかと(笑)

その前に、新彊ウイグル自治区をレビューします。
場所は、だいたいこちら。
e0129842_21432013.jpg

ウルムチは自治区の首都。
そして、カシュガルは、上海から4180km。
中国の西端の町(もちろん、さらに西にも小さな町はありますが、
ある程度の規模で、都市機能を持っているという意味で)。

4000km以上も離れているのに、公式の時間としては、中国標準時を使うもんだから
e0129842_2154928.jpg

午前9時(笑)
さすがにこれでは、、、ということで、
非公式ながら−2時間の新彊時間というのが使われています。

見ての通り、冬は厳冬。
基本、マイナスで、夜にはマイナス10度。道はカチカチです。

ウイグル族の自治区であり、
一応、一番多くの人口を占めるのがウイグル族ということになっています。
ウイグル族はイスラム教徒なので、街を歩けば、別の国のよう。
e0129842_2253490.jpg

e0129842_226318.jpg

e0129842_228962.jpg

e0129842_227223.jpg

モスクに、金物屋さんに、絨毯屋さんに、アパート?
エキゾチックさ満点。

ファッションもイスラミック。
e0129842_22113613.jpg

e0129842_22112947.jpg

男性はイスラミックかどうか、わからなけれど、冬はこんな感じ。
寒すぎなので、毛皮のロシア帽みたいなのが流行っていました。
ちなみに民族衣装(の帽子)はこんな感じです。
e0129842_2292164.jpg


車もいっぱい走ってるけれど、ロバも、立派な移動&運搬手段。
e0129842_2274077.jpg


ウイグル族の言葉は、ウイグル語。
言語学上の分類だと、トルコ語系と言われる言葉らしいのですが、
文字はアラビア語みたい。詳細はよく知りません。
e0129842_2285674.jpg


食べ物といえば、イスラムなので豚は御法度。メジャーなのは羊さん。
e0129842_2293054.jpg

e0129842_2213213.jpg

煙でもくもくになるからか、夏でも冬でも、外で焼きます。
そして、モノクロの冬からは想像できませんが、夏はフルーツが豊富に採れて、
中国の食料庫とまで言われるほど、作物が豊かな地域。
お土産には、ドライフルーツを。
e0129842_2281644.jpg

e0129842_2291680.jpg

あと、タクラマカン砂漠なので、ラクダもどうぞ(笑)
[PR]
by paocha08 | 2011-12-17 22:40 | その他