茶腹な上海 〜2日目〜
上海2日目。
待ち合わせ前に、天山茶城にて気になったお茶を2つほど試飲。

待ち合わせは、emilinちゃんと。
今年3回目の対面なんだけど、ホテルの飲茶で、
しゃべる、食べる、しゃべる、しゃべる、飲む・・・ぐらいのサイクルで(笑)
お茶はemilinちゃんが茶葉持ち込みしてくれたので、文字通り「飲茶」堪能。
ゆっくりおしゃべりして、食べたいだけ食べられるので、
私たちの上海での再会は、ホテル飲茶が定番になっています。
ちなみオーダーバイキング制で、お茶込み、お値段88元(=1150円)。
e0129842_1721651.jpg

おしゃべりに忙しくて、写真は中途半端なコレ↑だけ(笑)

続いて、今やツアーなどでもはずせない観光スポットに成長した田子坊へ。
4年ぶりに成長を確認に。
ごったがえす人に驚く・・・それでも、しっかり買い物して、
晩ご飯へ〜

晩ご飯は、足がなかなか向かなかった茶葉料理提供の茶館「秋萍茶宴館」へ。
かなり古くからあって、名前は知ってはいたのだけど、
シャンユエン、お茶は飲むもので、なにも料理にまで・・・
食べるくらいなら、お抹茶でいいじゃないの、と思っているタイプなので。
でも、ここはYouhuaさんにもemilinにも、普通に美味しいと聞いたので、茶芸師としては、一度行ってみるか、みたいな。

晩ご飯には、emilinのダンナさんも合流して、5人でのお食事となったので、
emilinとメニューにかぶりつき、合計10品オーダー。
で、

「お茶は?」

と店員に言われて、ジュースの欄を検討する二人。
同行の3人は

「???」

emilinと二人、

「だって、、、ねぇ?」

みたいな(笑)
だって、高価なんですもの。
手持ちの茶葉でお湯だけくれるか、一応聞いたけど、ダメだったので、
オーダーはピッチャーのスイカジュースと相成りました。
茶館に来て、茶を頼まない茶芸師二人(笑)

お料理はこちら。
e0129842_1721856.jpg

e0129842_17211172.jpg

e0129842_17222596.jpg

e0129842_17214258.jpg

e0129842_17215655.jpg

e0129842_17212557.jpg

e0129842_17221311.jpg

e0129842_1722071.jpg

e0129842_1722297.jpg


お茶の味がするか、と言われると、よくわからないけれど、
臭みぬきとか、脂っぽさの解消とか、地味な調味料として効いている感じはします。
[PR]
by paocha08 | 2012-01-09 17:34 | 茶腹旅