茶腹な上海 〜4日目〜
上海4日目は、教室訪問から。
お茶は、いくつかの教室とお茶市場で教えてもらったけれど、
最初から最後まで通って、試験を受けたとある教室がやっぱり原点。

3年ぶりに予告なしで訪ねた教室は、変わらぬ佇まい。
起き抜けの先生が、いつも自分がやるように、ご自慢のブレンド茶をお決まりの形で淹れてくれる。
先生にも、私たちにも目覚めの一服。

教室に通わなくなって4年も経つのに、私の名前も、
その時一緒に受けてたクラスの人もちゃんと覚えていてくれたのには、感動すら覚える。

おしゃべりしながら、先生の手さばき、ペースをぼんやり見て、
ふと、私のお茶淹れは、ここに原点があるな、と実感。

1時間半の講座で「今日はここまで」と言いながら、
次々と気になるお茶を出してきて、
毎回、1時間以上もわいわいとお茶を飲み比べた教室。
e0129842_11181580.jpg

とっても嬉しそうに、1時間半で8種類のお茶を淹れてくれた先生は、
その時と全然変わっていませんでした。

そんな原点を再認識した後は〜

雑貨の買い物、お昼ご飯、そして、またお茶市場(x2)へと。
e0129842_11453531.jpg

e0129842_1146535.jpg

この日は、結局、20種類以上お茶飲んだような。
茶腹、まだまだ行けますわ。
[PR]
by paocha08 | 2012-01-15 11:46 | 茶腹旅