茶腹な上海 〜5日目〜
茶腹な上海5日目は、ちょっとゆっくり目のスタート。
11時開店のこのお店から。
e0129842_2231411.jpg

モダン景徳鎮とボーンチャイナのSpin
(※リンク記事の住所からは移転しています。)
上海駐在前から知っていたのだけど、まわりに直接行ったことがある人がいなくて、
今回初訪問。
きっかけは、emilinちゃんのオススメ。
3階まである店内には、モダンにデザインされた景徳鎮が
陰影を上手に利用して、展示されています。
普段使いできるシンプルモダンなお皿から、
日本のおうちじゃ、しまえないような、たらいより大きくて変則的な形のお皿、
ストーリーのありそうな花瓶、壷・・・などなど。

我が家も私が学生のときから使っているテキトーなお皿が大半を占めていて、
そろそろちゃんと食器が欲しいなー、と思っていたところ。
お値段もかなりのお手頃・・・というか、安さ爆発なので、

大人買い!!

といきたいところですが、すでに、伝統的なタイプの景徳鎮やら、
本を買い込んでいて、荷物が・・・
なので、茶器をちょこっと、お皿とマグをちょっと。

また来るよ〜

と1時間ちょっとでSpinを後に。
(購入したものは、ホテル配送に。)

お昼ご飯を食べたら、次は、同行友人ご所望の筆を買いに、
文具街福州路へ。
上海、書道用具が驚くほど安いのですよ。
筆とか硯とか。
紙はちょっと中国っぽいので、使い方選ぶかもしれませんが。

e0129842_21483748.jpg

そして、お久しぶりの観光地「東台路」へ。
ガイドブックでお馴染みアンティークガラクタ市場です。
e0129842_21484425.jpg

整然と
e0129842_21475446.jpg

カオス(笑)
e0129842_21525860.jpg

e0129842_21501346.jpg

茶壷も・・・もれなくカオス。

特に欲しい物があって行ったわけでもなく、
カオスを見に行ったので、満足です(笑)

続いても、期せずして上海らしいスポットです。
新スポット、とどっかで見て、初めて行ってみた「老码头」。
e0129842_21533626.jpg

新天地のような雰囲気で、昔の建物をリノベーションしたおしゃれスポット
なのですが、人が・・・お店も・・・閉まってる。
夜に開くお高めのディナー店やバーが多いみたいで、にぎわっていたのはスターバックスのみ。
近くには、川に沿って、なんと「サンシャインビーチ」という名前の人工ビーチが。
ということで、全体的に夏の夜に期待しましょう〜

あー、なんか久しぶりに上海らしい空振り(笑)

その後、ちょっとフェリー乗り場を探して迷ってうろうろしたり、
なんだかんだとしている間に時間切れ。
唯一上海観光らしい観光をした日だったのだけど、
行った場所が、カオス&閑古鳥って・・・(笑)
[PR]
by paocha08 | 2012-01-18 22:02 | 茶腹旅