茶腹なトルコ その2
e0129842_23185938.jpg

そういえば、年末に始めた「茶腹なトルコ」シリーズ。
年内に終わるはずだったのに、忙しくて、年越し。
今さら「その2」です。

その1でご紹介したように、トルコ人はチャイ大好き。
これだけ飲むチャイ、スーパーに行くと、
最小パックは500gなのか?
という感じの大袋で茶葉が売られています。
ちなみに角砂糖の売れ筋は3kg入りらしい感じでしたけど・・・。

で、この茶葉はどこから輸入してるのよ?こんなに大量に?

と思ったら、なんとトルコ、世界有数の紅茶の産地でした。
あっちこっちのサイトによれば、生産量はなんと日本より多い、世界5位とか。
一方、輸出のデータとなると、日本は登場するランキングに影さえなし

・・・ということは!
すばらしき、自給自足☆

というか、よく飲むねぇ。
そして、輸出されないんだから、そりゃ、なんかの統計でも調べない限り、
生産国だと知る由もなし。
ちなみに、輸入ランキングにも登場してこないので、かなりのレベルで、
需要と供給が見合ってるのでしょうか。

で、そんなトルコの食材店で、紅茶買ってみました。
e0129842_001882.jpg

セイロンって書いてあるみたい。
食材専門店だけに、これはめずらしくスリランカからの輸入品?

お値段は、1kgの表示だったと思います。
22トルコリラは、今なら950円ぐらいか?

e0129842_2346615.jpg

e0129842_23462356.jpg

茶葉。
うーん、形としては、なんか適当に作ってみた岩茶とか
鉄観音とか、どこか烏龍茶の流れを感じます。
中国からトルコにお茶が伝わったという説はないみたいだけれど。

e0129842_23464211.jpg

茶殻はこんな。
かなりしっかり開くホールリーフタイプ。

セイロンティーには詳しくないけれど、なんかセイロンではないような感じがします。
味もイスタンブールのあちこちで飲んだのと同じだし、
生産量と輸入量を考慮しても、やっぱりトルコ産と考えるのが妥当でしょうか。
e0129842_0574634.jpg


ところで、トップの写真はブルーモスク。
e0129842_0224779.jpg

このモスクの入り口にも、チャイ(飲んだ跡)。
窓の右端にあるお決まりのソーサーとチャイグラス、見えるかな。
e0129842_0233862.jpg



ちなみにシャンユエン、明日の飲み会は、トルコ料理店〜
e0129842_0322435.jpg

[PR]
by paocha08 | 2012-01-28 00:36 | 茶腹旅