一人反省会
e0129842_2355788.jpg

上海で山盛り入手してきたお茶を前に、
在庫のお茶をせっせと飲んでます。

上海を離れてもうすぐ4年。
2年に3回ぐらいのペースで行く上海は、行くたびに、ソフト面もハード面も進化。
品質や物価もしかり。
感覚的には、ほとんどのものが1.5倍に値上がりした感じ。
たまたま円高なので、日本円に換算するとそれほど変わってもないのだけど。

で、お茶は?というと、全体的な値上がりはあるものの、
品質もよくなっている印象なので、一概に値上がりしたとは言えない印象。
ただ、お買い物に来るお客さんがお金持ちになっているのか、
売れる(中心在庫の)価格帯が上にシフト。
そして、品質もいいけれど、価格もとびきりいいという
在庫を持つようになっていて、それがかなり天井知らず。

岩茶だけは、ここ数年で、品質の割に、かなり高騰したような気が。
逆にここ数年一大ブームを巻き起こしていた紅茶は、
なんとなく落ち着いたのか、ブームが去ったのか、
供給が安定したのか、高騰しすぎた種類のものが
真っ当な価格に戻りつつあるのでは?という感じ。

シャンユエン、品質向上についうっかりのってしまって、
東京に戻ってみたら、結構なお値段のお茶を購入してきたことに気がつく
・・・我に返るって、このことか、みたいな(爆)

数年前に買った当年比半額以下のお茶は、
確かに、見てくれが悪かったりするけれど、十分に美味しくて、
コストパフォーマンスを考えたとき、
私にとって一体どのレベルのお茶がベストなのか

・・・と、一人反省。

そういえば、どっかの先生が言ってた。

「いいお茶は誰がどう淹れてもおいしい。」

せっかく茶芸師なんだから、
それなりのお茶を美味しく淹れるのが、腕の見せどころ。

でもねー、その腕の見せどころなラインのお茶を探すのって、
かなりの労力がいるんですよ。
いろんなお店で試飲して、相場を見定めて、それから。
同じ値段でも、腕見せられないぐらいだめなお茶ありますからねぇ。

・・・と言い訳しながら、3年前のお茶を開けては、
まだまだいけてる!しかも今の半額以下だった!!と衝撃を受ける一人反省会。

もうすぐ寝るし、3煎ぐらいしか出ない安いお茶淹れよー、
と思って、もう購入日や種類、値段を書いたシールも剥がれて
どっかいっちゃったようなお茶を淹れたら、
e0129842_23171250.jpg

あら、いいお茶でした・・・orz
飲みきるまで、寝られません。
[PR]
by paocha08 | 2012-02-02 23:32 | お買い物