はしご茶会
お茶系イベントは秋に集中していると思っていたのですが、
この冬はなんとなく、お茶会続きで、冬もお茶満喫。

昨日はお茶会をはしご。
e0129842_117928.jpg

備前焼大茶会は、備前焼プロモーションのために開かれたお茶会。
亭主の方の趣向で、様々なお茶が備前焼を使って用意されます。
このお席は「デザイナーズ茶会」と名付けられた席。
インテリアデザイナーさんが大正浪漫をイメージしてコーディネートされたもの。
e0129842_11113312.jpg

e0129842_11114437.jpg

お茶は、当時流行ったということで、コーヒー。
むくむくとどこまでも泡立つコーヒー豆だったので、
質もとてもよかったのだろうけれど、
備前で淹れて、備前のお茶碗で頂くコーヒーは、驚くほどまろやかで。
角の取れてない、とんがりまくりの重火の岩茶とか、
今年製茶したばかりの普洱茶とか淹れたらおいしいだろうなー。
e0129842_11161584.jpg

下の段(?)では、次のお席、茶道の「宗和流」の方が準備されてました。

このお茶会の1時間半後は、国分寺に。
e0129842_11201716.jpg

台湾茶がわからん、、、と言ったら、Tea_waveさんがオススメしてくれた台湾茶店「茶通」。
そのオーナー山道さんの出版記念茶会です。
ご本人のプチセミナーと四大銘茶飲み比べということで、
セミナー中にお味見のお茶が回ってくるんだなー、と思っていたら、
予想に反して、ものすごく飲まされるお茶会でした(笑)
e0129842_11443028.jpg

e0129842_1144132.jpg

合計6種類をいずれも4〜5煎ずつくらい。
15人ほどのお客さんに淹れ手が3人という設定だったので、
1煎目と2煎目を混ぜることもなく、煎の違いまで体験させてくれて、
普通に茶葉も、茶殻も回ってくるし、バイヤーさんらしいお茶会でした。
いらっしゃってるお客さん、初めてなんです〜という方もいらしたのに、
お茶も茶葉も滞ることなくスムーズに回ってるところが、とても気持ちよかったです。
e0129842_11442497.jpg

そういえば、お菓子も山盛り出てきました。
(これに、さらに梅の餡を練り込んだ、なんて言うんだ?羊羹状の和菓子も。)
どのお菓子も、お茶を考えた上に、お取り寄せしたと思われるお菓子。
月世界という富山のお菓子は、ネーミングも味も、特に気に入りました。

ということで、かなり茶腹なお茶会で、大満足。
私は、結局、いっぱい飲ませてくれるお茶会が好きなんだな〜(笑)

え?台湾茶?
ちょっと見えてきたような、見えないような・・・
[PR]
by paocha08 | 2012-02-05 11:55 | お茶会・セミナー