中国語教材
今朝はどいうわけか、
中国語でクレームをまくし立ててる夢で、目が覚めました。

「なんで鍵渡したのさっ!」
「この人たちがドロボーだったら、どうすんのよっ!」

・・・なんて後ろ向きな。
そして、まくし立ててる(つもりの)割に、1歳児レベルの作文(爆)

出勤したら、到着したとたん頼まれた作業が
5〜6人の中国人の名前と住所をカタカナに直すという作業でした。
そんな作業、今まで頼まれたことないのに、なぜ?


1週間くらい前、上司に、これまたなぜか、

「どうやって中国語勉強してるの?」

と聞かれました。
業界として、中国語ニーズが潜在的にあって、
そのニーズが絶対的になりつつあるので、
特に勉強してません、と答えることもできず。

「趣味の本をぱらぱら見たりしています」

と答えておきました。

e0129842_2142199.jpg


どーん。
年明けに上海で入手した本たち。
重さがヘビー級なので(緑の)2〜3年購入を迷っていたのですが、ついに購入。
でも、こういう本って、自分が興味がある&読めるところしか読まないし、
中国語能力の向上と維持には全く役に立ちませんな。

国際線の預け荷物、1つ23kgが上限で、
数年前から超過に対して、厳しくなってるそうで。

シャンユエン、持った感じでかなり正確に23kgがわかるので、
これまで超過したことはないのですが、
指摘覚悟でスーツケースにすべての本を入れてみました。

・・・2.5kgオーバーで、当然、指摘されました。
ブザーなるのね、オーバーすると。

そんなわけで、中ぐらいの1冊をさくっと抜いて-2kg
・・・さすがのヘビー級、約千ページ。

e0129842_21144510.jpg

他に預けるバッグもなかったので、
別に壊れ物でも貴重品でもないのに、機内持ち込み(笑)

ということで、まだ読んでないけど、

「読もうと思って、買ってます!!」
[PR]
by paocha08 | 2012-02-09 21:25 | お買い物