茶腹なトルコ その3
e0129842_23105690.jpg

茶腹旅は、まだトルコ(爆)

先日の「その2」で実は世界有数の紅茶生産国で、
消費量もすごいということを書きました。

でも、実はトルコ、もともとはコーヒー文化の国。
世界で最初のカフェは、コンスタンチノープル、
つまり今のイスタンブールにあったと言われています。
1554年のこと。
(トルコにコーヒーが伝わったのは1543年だそうです。)
以来、戦争などでコーヒーが手に入りにくくなったり、
政策的なこともあって、コーヒーから紅茶にシフトしたそう。

そういえば、トルコのコーヒー占いって、よくわからないけれど、
聞いたことだけはありますもんね。

ということで、一応、コーヒーも飲んでみました。
トルコのコーヒーは小鍋に粉とお水を入れて煮だしたもの。
粉ごとカップに注いで、沈んでから飲みます。
e0129842_23193563.jpg

見た目、エスプレッソみたいな。
(サイズは、デミじゃなくて、かなりレギュラーだけど。)
泡が大事なポイントらしいです。
うーん、苦い。
エスプレッソよりも苦い、、、どうしても粉が口に入っちゃうし。

e0129842_2302027.jpg

こちら130年も続く老舗コーヒー店「メフメット・エフェンディ」。
飲めるわけじゃなくて、豆専門店。
しっとりするくらい細かく引かれた粉が100gずつ、
素朴な紙袋に入れられてホチキスでパッチンとされているだけ。
e0129842_2337249.jpg

老舗でコーヒーを買ってみたので、
ついでにスーパーでコーヒー用の鍋も買ってみました。
さすが老舗!なのか、それとも、イスタンブールのお店が悪かったのか、
自分で煮出してみたコーヒーは全然苦くなくて、エスプレッソよりもすっきり。
結構いけました。

ついでなので、トルコでメジャーな飲み物をご紹介。

サレップ
ラン科植物の球根らしいですが、とにかく甘い。
e0129842_23194232.jpg


ザクロジュースは、スタンドで絞りたて〜
e0129842_23202457.jpg


お昼のサンドウィッチのお供は、アイラン。
塩味のラッシー。
e0129842_2321624.jpg

ちょっと塩味がきつくて、量も結構あるので、以後、オーダーしていません(爆)
でも、大人気の飲み物なので、アイランの山に出くわすことも。
e0129842_23202951.jpg

これ、何軒分なんだろうか。

ということで、茶腹なトルコはここまで!
e0129842_23481028.jpg

[PR]
by paocha08 | 2012-02-13 23:50 | 茶腹旅