チャイナクオリティー
年末に上海に行く前のこと。
amazon(中国)を見ていたら、気になる本があったので、注文。
e0129842_11575483.jpg

「中国長嘴壷茶芸」

「茶芸師です」と言うと、かならず言われるアレ
・・・いわゆる「太極茶芸」の本らしい。

中国の書籍は、往々にして内容が薄いので、期待はせず、購入。
中国の書籍は、安いので、一度眺めて笑うだけで、充分に元が取れるんですよ。

で、どんな感じかというと・・・
書籍の中身の写真を載せるって、著作権とかどうなんだろうか?
と思わないこともないのだけど、
なにせ、国を挙げて
著作権がなんだ、商標権がなんだ、、、な感じなので、いいでしょう。
たぶん。

e0129842_1262250.jpg

e0129842_1262724.jpg


長嘴壷茶芸の歴史とか、効用とか(←お湯が冷めていい温度になる、、、とか大したことない☆笑)、基本動作や型が列挙されています。

e0129842_12131447.jpg

e0129842_12131815.jpg


例によって、非常に荒い画像で。
しかも、暗かったり、背景と混ざったりで、
肝心の長嘴の先がどこにあるのか、わからないっていう。
さすがのクオリティー。

e0129842_12132370.jpg


巻末にDVDが付いているではないか!!
これが一番の収穫か?!
と思ったら、もちろん、チャイナクオリティー☆

一瞬でも期待した自分にがっかりします(笑)

カメラがやたら切り替わるし、
どうでもいいところで人の顔がアップになって、決めポーズが映ってなかったり、
お茶を注いでるであろう長嘴の先が映ってなかったり・・・

確かに、相変わらずさ加減に笑って、呆れて、
元は取ったような?
お値段29.80元(=400円)。
[PR]
by paocha08 | 2012-02-25 12:22 | その他