茶腹なケニア
e0129842_8372234.jpg

どこまで行くんでしょうか、茶腹旅。

もはや「茶腹になった旅」の記録じゃなくて、
旅先で飲んだ飲み物(お酒以外)の話になってますが・・・

しかも前回あたりから、情報ソースが少ない地域に突入していて、
裏が取れないので、あくまでシャンユエンが体験してきた話と印象、ということで。
e0129842_8354733.jpg

さて、今回はケニア。
訪れたのは2007年2月で、もう5年も前の話で、すみません。
今さらアップしようと思ったのは、お土産の残骸が発見されたから。
備忘録的に書こうと思って。

紅茶好きの方はご存じの通り、ケニアは世界3位の紅茶生産国。
輸出量は世界一とか(2007年)。

しかし、シャンユエン、ここを訪れたとき、各国お茶事情には興味がなかったので、
そんなことはつゆ知らず、現地では、紅茶を飲んだ覚えがありません。
e0129842_8394281.jpg

そんなことよりも、
「キリマンジャロ」と言えば、コーヒーでしょ!!みたいな(笑)
ケニアとしても、個人向けにはコーヒーがオススメなのか、
アクティビティー中もコーヒーを勧められたし、
空港のお土産屋さんもコーヒーが多かったような?
ケニア大使館でもお土産紹介のその1はコーヒーですね(→)。

でも、何を思ったかシャンユエン、立ち寄ったスーパーでしっかり紅茶も購入してました。
その一つがこちら。
e0129842_852419.jpg

e0129842_853656.jpg

ケニアのスパイスティーです。
ケニアの紅茶は、ほとんどCTC製法(砕いてコロコロの粒にする)で
仕上げられるようで、これも。
もう底の方の残り茶葉だから、というのもあって、
もはやCTCの形状の茶葉も少なく、
スパイスの粉なのか茶葉の粉末なのか・・・
袋を開けると、パフっ、と舞います(笑)

味は、スパイスティーとしてもちょっと独特で、飲んだことのない配合。
箱を見る限り知っているスパイスしか入ってないのだけど。
(シナモン、カルダモン、黒胡椒、クローブ、生姜)

ちなみにケニアの言葉、スワヒリ語で「茶」は「chai 」。
ミルクが入っていても入ってなくても「chai」。
お茶の木がインドから持ち込まれたようなので、その流れでしょうね。
e0129842_8253228.jpg

ケニア大使館のHPを見ると、
結構な量(24,000トン)が国内消費されているようなのだけど、
現地の方々の飲み方、見かけるチャンスがなくて残念。
e0129842_838290.jpg

最後は象さんのおしりで。
短いけど、茶腹なケニア、ここまで!
[PR]
by paocha08 | 2012-03-03 09:27 | 茶腹旅