もてアイテム
ついでなので、茶道話、連続。
e0129842_2326384.jpg

とあるバラエティー番組で、お懐紙を「もてアイテム」と紹介している人が。
バラエティーなので、誇張して、最後は、
くだらなさ満点に落としていましたが、懐紙の便利さには同感。

お菓子を頂く時のお皿替り、
手や口をちょっと拭くことも出来れば、
こぼしてしまったお菓子やお茶を拭くことも出来るし、
最後は残ったお菓子を包んでお持ち帰り。
西洋なら、お皿、ナプキンと使うところ、小さなバッグにでも入っちゃう1アイテムでよし。

お手頃価格で季節の柄も楽しめるし、
使ったあとは、小さく畳んで、さっとしまえて、
跡形もなく立ち去れるというのもスマート。

確かに、もてアイテムかも。

いろいろ兼用出来るこの便利さは、和紙ならでは。
硬さ、大きさ、厚みをこの規格にした昔の人はすごいなー、と今さら。
私なんぞに感心されても・・・とは思うけれど。

テレビでは、
「メールアドレスを書いて、気になる方にね・・・」
というオチでした(笑)

・・・で、先日お稽古に行ったら、うちの先生、
来週のお茶会の予定、お懐紙にささっとメモしてるではないですか(;゜0゜)

・・・ということで、今日は、
お懐紙は便利ですね、というお話でした〜。

e0129842_23322075.jpg

辰年の今年は、中国茶でも使える柄ということで、懐紙まとめ買い。
サンプル見ずに買ったら、タツノオトシゴ率、意外と高かったけど・・・(爆)
[PR]
by paocha08 | 2012-03-22 23:38 | その他