カジノでお茶を
e0129842_22295224.jpg


ちょいと思い立って、3泊4日の旅に出てきました。
1泊目は、世界遺産とカジノの街、マカオ。

悪趣味を超えて、どうかしちゃってる派手派手な夜の街。
遅くなった初日の晩ご飯は、この玉ねぎ(?)の中で。

マカオのカジノ王経営のホテル&カジノ グランドリスボア。
階下にギラギラしているカジノを眺めながらの晩ご飯は、
意外とモダンな麺屋さんで。
e0129842_22351868.jpg

(※カジノは撮影禁止なので、
店員さんに聞いて、レストラン内だけ撮影してます。)

e0129842_2235435.jpg

お店の中央にはお茶ワゴン。
8パタカから最高30パタカの15種類。
最多価格は8パタカと12パタカ(80〜120円)というリーズナブルさ。
e0129842_22412066.jpg

黒蓋碗と銀のお湯ポットがセットでサーブされます。
ガイドブックでは、太極茶芸で淹れてくれる、とあったのだけれど、
時間が遅かったせいか、それらしき係の人は、いませんでした。

e0129842_2240526.jpg

壁一面には、こんな茶壷が、
e0129842_2241144.jpg

ずらり。
これも、カジノ王のコレクションなのか?

ちなみにカジノ、アルコールを飲んでいる人はいないんじゃないか、
というぐら見かけなかったのだけれど、
茶漉し付きのマグでお茶を飲んでいるおじさんをちょいちょい見かけました。
ギラギラしているのに、片手にお茶、、、なんだか笑える組み合わせ。
[PR]
by paocha08 | 2012-06-04 22:55 | 茶腹旅