茶腹な深セン 〜茶葉〜
茶腹な深セン3部作、最後は、茶葉です。

広東省なので、黒茶系、鳳凰単枞、英徳紅茶、
ついでに南&プーアルつながりで、雲南省のお茶全般あたりが期待できるか、
という予想で、行きました。

で、
e0129842_23401612.jpg

e0129842_2344944.jpg

プーアル茶は七子餅(円盤形に固めた餅茶が7つ一組になっている)を詰めた竹籠が。
(上の写真ではガラス戸の内側、下の写真では、左下。)
昔、お馬さんの背に乗せるのにこの竹籠に入れて、まとめてたらしいですよ。
上海では、さすがにこの竹籠の山積み、なかなか見ないですねぇ。

万博以来、上海でも脚光を浴びている千両茶も、あっちこっちに、ごろん。
e0129842_23402755.jpg

写真にはありませんが、このほかに竹筒に詰めた黒茶とか、
黒茶はやっぱり充実。

緑茶を飲む地域ではないので、やっぱり緑茶メインのお店は見た感じ皆無。
鉄観音も上海に比べれば、かなり少ない。
そして、ざっと見た感じ・・・上海の方が美味しそうですな。

数年前から大ブームで取り扱いが爆発的に増えた紅茶。
英徳紅茶とか雲南の滇紅とか、産地も近くにあるのに、
ここでは、ブームの気配は感じませんでした。
聞けば出てくるのかもしれないけれど、英徳紅茶は、
急ぎ足だと見かけることさえありませんでした。

上海では、まず、お目にかからないな、というのは、これ。
e0129842_23384159.jpg

鳳凰単枞の枝取り。
いくつかの店舗で見かけました。
しかも、この青さ!
パッと見、なんのお茶かわかりませんでした(爆)

e0129842_2341861.jpg

ちょっと焦点が微妙でスミマセン。
枝取りしてた玉蘭香。
茶葉が大きいので、蓋碗にモリモリ積み上げて淹れてました。

試飲しても標高の判断まではつかないのですが、
一応、烏岽山単枞ということらしいです。

ほんとに烏岽山なら激安、そうでなくても、なにせ枝取りたて、
そして上海ではまずお目にかからないできだったので、購入。
ついでに、時間がないから、肉桂香も茶葉だけ見て、購入。

で、急いで、
e0129842_2343564.jpg

帰るよ〜
e0129842_23411958.jpg

香港。
市場と駅の間にあるシャングリラホテルでトイレに寄ってからね☆

バイバイ、大陸。
3時間の記録的短時間滞在(笑)
[PR]
by paocha08 | 2012-06-30 00:37 | 茶腹旅