ナポリ バール巡り
今回のイタリア旅は、ローマ&ナポリの2都市滞在でした。
ということで、バール巡り第2弾はナポリ。

フェラーリ社の会長が作った新しい高速鉄道イタローに乗って、ナポリへ。
e0129842_220461.jpg


「ナポリのカッフェが一番!」とあちこちで言われるほどのナポリ。
そもそもバールの数が多い感じがしますけれど。
e0129842_22111015.jpg

e0129842_22105764.jpg

駅前で鉄道職員も一杯ひっかけて行くバール。

e0129842_22133024.jpg

e0129842_22132662.jpg

e0129842_2215143.jpg

ナポリ限定チェーン店?
その名も、メキシコ。ペコちゃんインディアンがトレードマーク。

e0129842_22263131.jpg

ナポリ1美味しい、と言われる、たぶんナポリ1エレガントな老舗バール。

ところで、ナポリのバールは、ローマと様子が少し違います。
まず、注文。

エスプレッソ1つと、
エスプレッソにフォームミルクの泡だけを少し入れたマキアート1つを
オーダーしたいとき、ローマだと
「ウノ カッフェ、ウノ マキアート」で通じたのですが、
ナポリだと
「デュエ カッフェ、ウノ マキアート」になっちゃうようです。
(=エスプレッソ2つ、うち1つマキアート?)
うーん、マキアートは、トッピング扱いでしょうか。
確かに、カッフェとマキアート、お値段同じ。

それから、カッフェと一緒になぜかガス入りのお水が出されます。
ノンガスを頼むことも可能。
飲み物頼んで、お水が一緒に出てくる国って、
日本以外ではなかなかないと思うのですが、
なんででしょうねぇ。
ナポリのエスプレッソは濃いから?

e0129842_2228648.jpg

そして、ナポリの人はせっかちです。たぶん。
男性の右手、見えますか?
開封した上、口をしっかり開放して、お砂糖スタンバイ。
こうして自分のカッフェを待つ人の多いこと。
カッフェが出されたら、間髪入れず、躊躇なくお砂糖を入れて、クイッと。

ナポリでは、どのお店もリピートしたので、
3泊のナポリで、6回以上バールに寄っています。
まぁまぁの成績?
[PR]
by paocha08 | 2013-01-17 23:46 | 茶腹旅