茶腹な上海2013 〜上海ごはん〜
中華圏と言えば、グルメ、ですからね。
一応、グルメかどうかは別として、ご飯もアップ。

e0129842_14171257.jpg

e0129842_1421423.jpg

上海定番小吃の小籠包と焼き小籠包。

e0129842_1428044.jpg

e0129842_1428472.jpg

上海駐在時、大好きだった朝ご飯。
今回初めて、名前を知りましたけど・・・
クレープ状の生地で、巨大ワンタンの皮の揚げたのと、味噌、ねぎを巻いたもの。
5年前は2元だったけど、3.5元で、結構な値上がり。

e0129842_14282426.jpg

e0129842_14281859.jpg

小腹が減ったら、奶茶(ミルクティー)。
ローカルエリアで、大行列だったお店に並んでみました。
珍珠(タピオカ)ではなくて、血糯米(日本的には、なんだろう?赤米?)を
あんこみたいに、でも控えめな甘さに炊いたものが入ってます。

e0129842_14184543.jpg

今回一番のB級グルメ、重慶鶏公煲。
鶏のぶつ切りとタマネギの謎の調味料煮込み(笑
最初はほとんど汁なしですが、鶏を食べ終わった頃、スープ(たぶん鶏ガラ)を
注いでもらって、あとは、野菜や練り物などを入れて鍋にします。
私が上海いたころローカルで爆発的に流行っていたお料理。
今も健在でしたが、最近は、所得が上がったせいか、流通がよくなったのか、
お魚料理が人気らしく、多くのお店では、なにやら浅い鍋で蒸し焼きにしたようなお魚料理と鶏公煲、2本立ての専門店になっていました。

e0129842_14194711.jpg

e0129842_14281039.jpg

我が家では、上海訪問時に定番の新疆料理。
下の写真は、ヨーグルトと生ブドウジュース。
ちなみに新疆料理で、ヨーグルトは、前菜です。

e0129842_14195593.jpg

e0129842_14212840.jpg

たまには高級(?)路線も。
ほとんどおしゃべりしてて、写真もありませんが。
オーダーバイキング式の飲茶と、フカヒレ土鍋スープ。

e0129842_14234211.jpg

上海出発前の最後は、空港のKFCで。
上海のKFCは、鶏がフレッシュで日本よりおいしい気がするのよね。
ドリンクにタピオカミルクティーが選べるところが中国らしいでしょうか。

以上、全然グルメレポートにはならない、上海ごはんレポートでした!
[PR]
by paocha08 | 2013-08-17 15:09 | 茶腹旅