たまにはペットボトル
梅雨を通り越して、夏がやってきました…はぁ、苦手デス。
外出時は、基本、お水持参なのですが、ここ数年の亜熱帯並みの暑さでは、
ただの水を飲み続けるのもしんどく、たまには、ペットボトル飲料も。
でも、麦茶以外のお茶系ペットボトルは、なぜか苦手になってしまって…

そんな中、ナチュラルローソンで購入した、これ
e0129842_1738141.jpg

久しぶりにツボでした。
(飲んじゃって、空容器で失礼!)

四国のごく一部で受け継がれている郷土のお茶、阿波晩茶。
漬け物のように作る乳酸発酵茶で、黒茶に分類されます。
ちょっと酸味のある独特なお茶。

そんなお茶が、いつの間にやらペットボトルになって、
東京のコンビニで売られている!

実は、ラベルをよく見ないで「ふーん、晩茶?」とだけ認識して飲んだのですが、
飲んだ瞬間、乳酸発酵茶であることは歴然。
独特の酸味が活かされたまま、甘みがあって、すっきりと飲みやすく、
とっても上手にペットボトルになったな、と思います。

日本のお茶系ペットボトル飲料は、苦みや渋みがあるものが多く、
食事に合わせるならともかく、喉の渇き、水分補給には?
と感じていましたが、このお茶なら、のどの渇きを癒すにも、食事にも、いけそうです。
[PR]
by paocha08 | 2014-06-03 18:02 | 黒茶・プーアル茶