茶腹なマカオ 2015  〜小さな村のエッグタルト
茶腹旅記録なのに前の投稿がただの旅記録になってしまったので、
慌てて、茶腹っぽいネタを。お茶じゃなくて、お菓子だけれども。
e0129842_13174113.jpg

小さな村コロアンは、マカオ風エッグタルト発祥の場所として、知られています。
発祥のお店は、今でもコロアンに。

ロードストーズベーカリー 安德魯餅店
e0129842_13173799.jpg

なんとも言えない佇まい。
こちらは製造&テイクアウト専門店。
ベーカリーなので、パンや、その場で好きな具をはさんでくれるサンドウィッチも売っています。

他にカフェが村に3店舗(ベネチアンホテルにも1店舗)。
カフェではサンドウィッチやコーヒーを。
もちろんエッグタルトもオーダーできますよ。
e0129842_13175891.jpg

e0129842_1318268.jpg

e0129842_13184596.jpg


ロードストーズベーカリーは、イギリス人のアンドリューさんが始めたお店だそうで。

え?エッグタルトって、ポルトガルのお菓子じゃ?

HPによれば、
アンドリューさんはポルトガル出張の際にパステル・デ・ナタというお菓子を知り、
研究を重ねて、ポルトガル風エッグタルトのレシピを作りあげたとか。

アンドリュー?日本でも聞いたことある?

個人的には、ずいぶん味が違うような気がしますが、
一応、日本のアンドリューのエッグタルトは、公式にフランチャイズということらしいです。

残念ながら、アンドリュー氏は2006年に亡くなられて、
コロアンのこのお店は、娘さんと妹さんが経営しておられます。

ちなみに、マカオ半島側で有名なエッグタルト店
マーガレットカフェ エ ナタ(瑪嘉烈蛋撻店)は、アンドリューさんの奥様が開いたお店だそうです。
[PR]
by paocha08 | 2015-06-24 13:48 | 茶腹旅