お茶の城
お菓子の家とかじゃありません。本日のお題は「茶城」。

お茶の城って・・・?!

e0129842_19552329.jpg


こちら。
私のよく行くお散歩先、天山茶城。
高速沿いに突如現れる中華なその建物の中は、お茶市場。
お茶道具、お茶っ葉のお店、その他骨董品とか古美術屋が、
ぎっしりとなんと300件以上入っているらしい。
どうやら最近宿泊施設までオープンした模様。

建物に近づくだけで、お茶のよい香りがしてきて、シアワセな気分に。

小売りはもちろんですが、卸も兼ねているので、街中のお茶屋さんよりも
かなりお手頃に道具や茶葉が買えて、種類も多くそろいます。
なので、初めて来ると、

1. どうしたらよいかわからなくて途方に暮れる
2. 目に異様な輝きを湛えて戦闘態勢に入る

のいずれかのパターンになります。
え?私?

もちろん!パターン2。

一見有意差なしの同じようなお店がずらりと並んでいる上、
店員さんが、これでもかというぐらいやる気がないので、
一般的には前者、パターン1の方が多いようですけど。

ちなみに店員さんのやる気のなさ度合いと言えば、

賭けトランプに高じている、もしくはそれを観戦している
店内でご飯を食べてたり、みかん食べてたり
常連客(?)とおしゃべりに夢中
携帯でメールを送るのに忙しい
読書に夢中
バトミントンで勝負中
爆睡中(店先の商品をいじっても気がつかない)
隣の店でおしゃべりしていて、そもそも店主不在

などなど・・・

そして、あ、少しやる気?かと思うと
携帯からおもむろに顔を上げて、髪の毛いじったりしながら、

「ジャスミンチャ、ウーロンチャ、オイシイ!」

・・・って、もうダマされコースの典型か?
と思うようなカタコトの日本語だったり(笑)

この商売風景(?)は、特にお茶市場に限ったことではないので、すっかり慣れて、
別に怪しいとか、ダマされる!とか、思わなくなりましたけど、
観光客なら間違いなく、ドン引きですな・・・(苦笑)

そんな市場、私にも最初はあるわけで、どこに入ったらよいかわかりませんでした。
だって、有意差なし、やる気なし・・・ですから。
で、結局、

店員さんの

で選びました。
どこのおやじでしょうか・・・(爆)

結果的には見る目があった(?)らしく、最初の訪問からかれこれ3年のお付き合いになるお茶屋さんになりましたけど。
そのお店を初めココでのお買い物のお話はまた今度。


<天山茶城HP>
http://www.dabutong.com/


追記:相変わらずアクセスブロックが続いています。
コメント返せなくてごめんなさい。
[PR]
by paocha08 | 2008-03-13 20:15 | お買い物