お茶酔い
日々お茶を飲んでると、手持ちぶさたに、なにか食べたくなる。

それ、正しい欲望です。
闘わなくて、よし。
(正当化・・・笑)

ここ中国では「お茶に酔う」という事がよく言われます。
香りやその味に魅了されるという意味ではありません。もっと現実的^_^;

大量のお茶を飲み続けていると、めまいがしたり、人によっては吐き気がしたり。
空腹で水を大量に飲んでも気分が悪くなると思うのですが、同じことでしょうか。
中国茶は一般的に小さな茶杯で何杯も飲むので、自分が思っている以上にたくさんの水分量になっていますし、カフェインやその他成分の影響もあるかと思います。

日本では「茶腹も一時」などと言いますが、中国茶の場合は消化吸収を助けるのか、逆におなかが空くものが多く、ちっとも空腹しのぎにはなりません。むしろ、私なんかは、暴食のあと必ず飲んで、その苦しみから抜け出そうと・・・おいおい。

そんなところが、中国茶で痩せる!みたいな情報につながるのでしょうね。
実際に痩せるかどうかはわかりませんが、確かに消化を助けたり、新陳代謝が良くなったり、という効能はあるような気はします。

e0129842_1231982.jpgということで、とにかくお茶の飲み過ぎには注意です。そして、お茶酔いを防ぐには、なにかを食べること。

お茶菓子は理にかなってるんですよ〜
(・・・と、また正当化)

おいしいお茶と少しのお茶菓子で酔い潰れないティータイムを!
[PR]
by paocha08 | 2008-05-09 23:22 | その他