浴びるほど飲みたい!
もう二ヶ月も前のことになりますが。
日本語フリーペーパーで目にした広告に釘付け。

SPAなのですが、フィッシュテラピーとお風呂、軽食付きで

128元(=2000円くらい)

・・・で、シャワーが3種類あって選べると。

ビールシャワー
普洱茶シャワー
牛乳シャワー

茶芸師として(?)、これは行くしかないでしょ!
ということで、行って参りました。

いや、シャワーの有無に関わらず、フィッシュテラピーが2000円でできるっていうだけで、行くんですけどね。
だって、日本だったら、いくらですか?高そー。

e0129842_2025234.jpgで、到着したのはこんなお店。
店名

BOSS TOWNって・・・

いいんです、名前はどうでも。
フロントスタッフに導かれて入ると、まずは普通のシャワー。
続いて、ジャグジーのようなところへ。

いる、魚が。
うじゃ、っと。
煮干し大ぐらいのお魚が、うじゃうじゃと。
(写真はさすがに撮るのがはばかられたので、ありません。想像でお願いします。)

そーっと足を入れると、近づいてきて、つんつんと突かれます。
特にかかと、足の指の間などなど、角質が溜まってそうな場所に集まる、集まる。

ちとくすぐったいですが、自分の足がごっそり煮干しに取り囲まれてる図というのもおかしくて、見入ってしまいました。だって、足、そっと動かすと、彼らもそそそっとひっついてくるし、、、(笑)

が、、、それだけ、食べ甲斐、すなわち角質があるってことよね、私の足。
お魚のエサになってる、私の足。
微妙だ。

と思い始めたころ、シャワーの準備ができました、っと。
最初にシャワーの種類をリクエストすると、それに合わせて
作る?抽出する?煮出す?
なんだかわかりませんが、とにかく、準備に一定時間が必要らしいです。

で、先ほど浴びた時には普通のシャワーだったシャワー、ひねると、、、

微妙にうっすら茶色(黄色?)く、なぜかトウモロコシのような穀物臭のお湯が
たっぷり出る、出る。
うーん、プーアル茶独特のかび臭さはありませんな。
(かび臭いシャワーもどうかと思うので、これはこれで、よし)

心なしか、お湯は柔らかくて、つるつるします。

ま、お近くでご興味のある方はどうぞ。
ちなみに店内は至って清潔で、中国趣味なゴージャスさがありますけど。
ま、BOSS TOWNだし。
お店が紹介されているwebサイトにでもリンクしておきましょうかね。
こちら↓

ちゃいなび
http://www.chainavi.jp/shanghai/blog.html?sid=1326285

インフレ甚だしい上海、お値段はお店に直接確認して下さいね。
[PR]
by paocha08 | 2008-05-23 20:35 | その他