冷たいお茶
中国の行事は旧暦で動いています。
行きつけのお茶屋の子に誕生日を聞いたら、誕生日まで旧暦で答えて、
考えなくちゃ新暦が出てこなかったときには驚きました。

昨日、日本は立秋。中国は七夕でした。
最近は中国版バレンタインデー(情人節)として、定着させようという動きもあるみたい。
日本みたいに短冊を飾ったりする習慣はありません。
でも、男性が女性に花束渡したりするみたい。
e0129842_1532189.jpg

写真はいつもいくお茶屋さんの子がダンナさんからもらった
花束もといチョコ束(?)です(笑)



暑いので、中国茶もなかなか飲む気になれません。
冷茶にでもすればいいのですけどね。

中国では実は冷たい飲み物、御法度です。
冷蔵庫の普及がなかなかということもあると思いますが、
中医学的に冷たい飲み物はカラダを冷やすのでよくないんだそうな。
だから、レストランでビールを頼んでも「冷たいの!」と言わないと、
必ず室温のビールが出てきます。
「冷たいの!」って言っても「ない!」って言われることもありますけど、、、

そんなわけで、中国茶の世界でも教科書に冷茶の入れ方は出てきません。
水出し〜茶とかいう茶葉も見たことないし。
暑いときに熱いお茶を飲む、これ中医学の基本!

でもねー・・・ってことで
e0129842_1533445.jpg

鉄観音の冷茶、煎れてみました。
濃いめに煎れて、一気に氷に注いでみました。

水出しとか普通に煎れたものを冷蔵庫で冷やすとかいろんな方法があるようですが、
飲みたいときにすぐ飲めて、茶葉の持っている成分をすべて出し切れるこの方法が好きです。2煎目、3煎目も出せるしね。

ただ、冷茶にすると湯気が立たない分、香りが上らないので、
茶葉はちょっと古くなったものとか、やや安価で香りが足りないものを使ってます。
[PR]
by paocha08 | 2008-08-08 15:35 | その他お茶