月餅狂想曲
「おっっー、月見買ってきたよー」
「つ・き・み、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」

某ハンバーガーのCM、ややガラの悪いうさぎがツボのシャンユエンです。
こんばんは。

明日は旧暦の8月15日、十五夜ですね。
中国はこの日を「中秋節」と言って大事にします。
今年からは、3連休になったみたいです。

日本ではお月見と言えばお団子。
だけど、中国はこの季節、月餅に大盛り上がり!

8月の中旬を過ぎた頃から、スーパーや百貨店、お菓子屋さんには月餅コーナー出現。なぜかお寺にも月餅出現。

お世話になっている人に月餅を贈る習慣があるんです。

だから、月餅はどれも豪華化粧箱入り!
で、普段は1つ100円ぐらいの月餅が5つ入って、お値段なんと

3000円!

とか・・・そんなのザラ。
すごい箱代ですねー(笑)
まさにパケ買い。

高級ホテルブランドだと1万円越えもあります。
もちろんもう少しお安いのもありますよ。
でも箱入りは安くても1800円とか、そんな感じかも。
わかりますか、その高級具合。
前にも書きましたがペットボトル1本が50円ぐらいの国ですから。

なにしろ、贈り物は見栄えが大事。
だから箱は大きくて、豪華です。
どんだけ上げ底でも気にしない!!

・・・と思ってたんだけど、

上げ底はお金入れるのに必須だ!!

・・・さっ、さすが、便宜のお国。
というのは、嘘かほんとか。

でも、数年前、政府のお達しが出たことは確かですよ。

「価格、品質、包装、抱き合わせ販売に関する規則」

んん??なんじゃ、そりゃ?
いやね、このお達しが出るまで、

マンション付き月餅
高級外車付き月餅
純金付き月餅

とか、それはもう様々な月餅が行き交っていたそうで・・・(呆)
もはやどっちがどっちについてるのかわからないですけど、
とにかく、メインは月餅・・・(と言い張る)。

そんなわけで、法律も出ましたが、相変わらず月餅はかさばる。
5箱も持とうもんなら、もう大変。
でも、配るところは10カ所も20カ所もあるんですよ。
親族はもちろんですが、会社でも取引先に、従業員に、と配るんですから。

で、車出動!

買いに行くのも、配りに行くのもお車でブィーンっと。
9月に入ると、なぜかラッシュ時だけじゃなく、一日中渋滞&タクシーの空車なし。私、密かに月餅のせいだと思っています。
月餅渋滞・・・恐るべし。

で、こんなかさばるんじゃ不便だ

と思ったのか、月餅引換券なるものも出ています。
主に大人気店や老舗の月餅屋さんのもので、その券を持ってお店に行くと
引き替えてくれる。

・・・と、行くと間違いなく大行列なんですけど。

そして

売ります買いますの月餅ダフ屋!!

300元の月餅券、100元で売ってたりするらしいですよ。
あ、この券、もちろんニセモノもありますので、要注意!

・・・もうわけわかりませんね(^_^;


e0129842_0103127.jpg


はい、気を取り直して、本日のお茶です。
こんなお話の後に出すにはもったいないお茶なんですけど・・・

月にちなんで

月光白

かなり最近製法が確立されたお茶らしいです。
その上、工程が15以上にも上るとかで、非常に手がかかることもあって、
流通量が少なく、市場で探してもなかなか見つからず、
知らないお茶屋さんも多いようです。

真っ白な厚い産毛に覆われた葉やら、芽やら、ずいぶん黒い枯れ葉のような葉やら、なんだかいろいろ混ざっているのがこのお茶の特徴。
そして、ものすごく甘い香りがします。

茶葉はプーアル茶用の茶葉を使い、製茶の方法は主に烏龍茶の工程だそうで、
目をつぶって飲めば、あら不思議、紅茶の味がします。

名前の由来はお茶の製造工程から。
通常、プーアル茶は太陽の下で生の茶葉を乾かすのですが、
このお茶、「月光」の下で乾かすそうです。
もちろん、月光では乾かないので、たとえなのですが、ちょっといい名前。

明日、日曜日、きれいなお月様が見られますように!
[PR]
by paocha08 | 2008-09-13 23:33 | その他お茶