虫喰いで嘘つき、それでも美人
e0129842_12331036.jpg


先日名前だけ登場させた「東方美人」。
今日は東方美人の小話でも。

このお茶、またの名を白毫烏龍と言います。
白い毛の生えた茶葉が入ってるから。
それ以外にも、いろんな色の茶葉が混じっていて五色あるので五色茶とも。

産地は台湾。
通常、烏龍茶は年に4回収穫できて、一般的に美味しいのは春と秋。
なのですが、このお茶は夏限定のお茶。

あるとき、茶畑のお茶が虫にやられてしまったのですが、
無駄にするのは悲しかったので、出荷しちゃいました。
そしたら、意外に好評で全部売れちゃった!

その話を村の人にしたら

「ウソだーーー!!」

ってことで、お茶の名前は
「嘘つき茶」に・・・(-_-;)
(台湾語で「膨風茶」)

その後、この嘘つきなお茶はイギリスで行われた博覧会に出品され、
なんと銀賞受賞。エリザベス2世の口に入ることになります。
そこで、エリザベス2世、絶賛!!
嘘つきが「オリエンタルビューティー」の称号を頂くことに。
大出世(・o・)

以後、欧米では「オリエンタルビューティー」、
中国では「東方美人」と訳され、人々に愛されるお茶になるのでした。

このお茶、熟した果実の香りがすると表現され、味も香りも甘いのですが、
この特徴は、ウンカという虫にかじられてこそ。
なので、夏になって虫が出て、芽をかじられてからの収穫です。
そんな状況からすると、今、心配されてる農薬・殺虫剤も
このお茶では少なめでしょうね。

e0129842_12333022.jpg

収穫後は烏龍茶として、烏龍茶の中でも一番重い発酵(70%)を施されて
お茶になります。だから、味は烏龍茶というよりも
100%発酵のお茶、紅茶に近い味わい。
甘さ控えめなら、洋菓子ともよく合いますよ。
[PR]
by paocha08 | 2008-09-23 12:47 | 青茶